ALAYA

  • プロジェクトマネジメント
  • プロセス設計

的確に伝わるUIを目指して

検証と評価
アラヤが重要視しているのは、UIローカライズの検証方法と評価をする際の、評価基準。 カーナビゲーションシステムなどのインタラクティブな情報機器において、UI (User Interface)のユーザビリティー向上を追及します。
「良い」、「悪い」だけでなく「伝わる」、「伝わらない」に焦点を絞った独自の評価基準を設け、製品開発の現場のPDCAに貢献しています。