ALAYA

  • 言語デベロップメント
  • 翻訳・チェック
  • プロセス設計
  • 基準づくり

機械翻訳を効果的に活用するためのプロセス設計

機械翻訳は、ニューラル翻訳(NMT)の登場により、飛躍的に流暢なものとなりました。

ご存じの通り、重要単語が抜け落ちるなどまだ完璧なものではありません。
しかし、コスト・時間の削減においては、心強いツールであることに違いありません。

アラヤでは、機械翻訳か人的翻訳かの二者択一ではなく、お客さまの翻訳プロセスの一つの構成要素としてどう機械翻訳を活用するかをご提案します。
どの範囲でどのように活用していくか、機械翻訳に適さない範囲はどう対応するかなど、提案・導入・運用・改善のご支援をいたします。

具体例

  • 機械翻訳と人的翻訳の業務のすみわけのご提案
  • 課題に応じNMT、RMTの性質を鑑みたご提案
  • 機械翻訳を活用するための事前準備サポート
  • 機械翻訳の運用ルール策定
  • 海機械翻訳の結果に対する評価・検証と基準づくり
  • 機械翻訳導入のご相談

アラヤは、㈱ロゼッタが販売する自動翻訳サービスの販売代理店です。
*NMT: Neural Machine Translation
*RMT: Rule Based Machine Translation

お問い合わせはこちら