ALAYA

  • 言語デベロップメント
  • コンサルティング
  • 基準づくり
  • ライティング

日本語のマニュアル制作にスタイルガイドの導入を!

ドキュメントの多言語展開における日本語の重要性

マニュアルの多言語展開において、翻訳の原稿となる英語の品質はとても重要です。そして、英語の品質は元の原稿となる日本語の品質が大きく影響します。
そのため、英語・多言語のマニュアルの品質を高めるためには、日本語の品質を高めることがとても重要になります。

アラヤでは、日本語の品質向上の手法のひとつとして、スタイルガイドの導入をご提案しています。

ご提案内容

  • ドキュメントの構成ルール
  • 記載ルール
    手順・製品名/モデル名・参照先・単位の記載、カッコ表現、漢字・かな・カタカナ表現、警告・注意文・補足文記載の注意点 など
  • 表記の統一(定型文・用語)

効果

  • ドキュメントの品質向上(日本語 英語 多言語への波及)
  • 翻訳メモリ活用時のメモリのマッチ率アップによるコスト削減

スタイルガイド導入以外に、
・英訳を前提とした日本語のライティングのアウトソーシング
・ライティング時の校正ツールの導入支援
など、お客さまのニーズにあわせたご提案をさせていただきます。

マニュアル制作でお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら