投稿者: HOSHI Page 1 of 2

機械翻訳の種類と性質 

機械翻訳のしくみは、ルールベース、統計ベース、ニューラル、の3種に分けられます。現在はニューラルが主流になっていますが、それぞれに特徴がありどのシステムも現役で活躍しています。順番に確認していきましょう。 続きを読む... Read More

成功の循環モデル

ビジネスは結果が出なければ成立しません。結果の出ない組織は存続ができないため、結果がすべてであるという事実に間違いははありません。 しかし組織として数値結果やそれを生み出す手段そのものにフォーカスを続けても、なかなか良い成果に結びつかないということもまた事実です。それはなぜか、何に着目すれば良いのか、それを説明するモデルに「成功循環モデル」があります。 マサチューセッツ工科大学のダニエル・キム教授が提唱するこの「成功循環モデル」では、組織に成功をもたらす「結果の質」に影響するものとして、「行... Read More

動画や映像技術の活用

コロナ禍で実際の移動に制限のある昨今、動画や映像技術の活用は日増しに進歩をしています。 アラヤではお客様の課題に合わせ、動画・映像技術の活用の可能性について一緒に考えさせていただきます。 以下、実用レベルで様々な形で活用されている3つの技術と活用案についてご紹介します。 動画や映像技術の例 360° VR まさにGoogle Mapで実現されているように、自由に歩き回るバーチャル体験ができる技術です。 インタラクティブ動画 動画の再生途中で選択肢を発生さ... Read More

ドキュメントチームが抱える3つの課題

アラヤではお客様の課題に合わせて、様々なソリューションを提案させていただいてきました。 今回はドキュメントチームが抱える代表的な3つの課題を取り上げ、それぞれで考えられる対応例とその問題を共有したいと思います。 課題1:ドキュメントチームをプロフィットセンターに変える 考えられる対応例と問題 方針を理解させるために社員教育を徹底する… →現状チームの意義や主張が強く変化が起きにくい。 チームの役割を変えるためにアウトソースを活用する… →ローカルルールが多く外に出し難い。 コンサル系の会社に関わって... Read More

翻訳業務で起こりがちなトラブルとその対策【講演資料】

ここでは、平成29年神奈川県産業技術センターで、私が講演した際に使った資料を共有したいと思います。 「インテリジェント翻訳による海外対応戦略 ~国際競争に適応した各国言語における翻訳設計~」と題し、翻訳業務で起こりがちなトラブルを考察しながら、弊社の取り組みや考え方について説明をしたものです。 翻訳に関して、以下のようご経験がありましたら、ぜひ資料を覗いていただけたらと思います。 翻訳表現に納得いかない海外販社から翻訳品質にクレームが入る表現の揺れが気になる明らかな誤訳があるスケジュー... Read More

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén