月: 2021年10月

デザインは引き算

デザイナーの和田です。 長年デザインをする中で常々思うのですが、「デザインは引き算」だなと。経験を積めば積むほどそう強く思います。 デザインを構成するものは、形、色、線、文字、空間、質感など、これらすべてについて考えなければいけません。たとえグラフィックデザインであっても、視覚から感じる形状や触感というのは大事な要素です。これらすべての構成要素から様々なベストを選択しないといけないのですが、このベストにたどり着くまでがなかなかな道のりになります。何しろ構成要素が多く、選択肢は無数なの... Read More

噂のピクトグラム

突然ですが「ピクトグラム」をご存知でしょうか。非常口やトイレのマークとして万国共通で使用されている視覚記号。そう、あれが「ピクトグラム」です。今年の東京オリンピックの開会式で披露された青と白のピクトグラムパフォーマンスはなかなか斬新で記憶に残っている方もいるのではないでしょうか。あのハラハラドキドキのパフォーマンス中に気になる一言がありました。「この「ピクトグラム」って日本発祥なんですよねぇ」というアナウンサーのコメントです。警告や注意喚起などマニュアルでもおなじみのピクトグラムとは結構長いお付... Read More

三大〇〇

私は旅行が好きなのですが、旅先の下調べでガイドブックやネットを見ていると、「三大〇〇」を目にすることが度々あります。例えば三大瀑布や三大夜景、三大祭りなどです。知らない観光地やイベントでも、三大〇〇と言われると興味が湧きますし、覚えやすいなと思います。 アラヤではデザイン賞の応募サポートを行っているのですが、ここにも三大〇〇が存在することを仕事を通して知りました。世界三大デザイン賞と言われるもので、「iFデザイン賞(ドイツ)」、「レッド・ドット・デザイン賞(ドイツ)」、「IDEA賞(アメリカ)」で... Read More

動画や映像技術の活用

コロナ禍で実際の移動に制限のある昨今、動画や映像技術の活用は日増しに進歩をしています。 アラヤではお客様の課題に合わせ、動画・映像技術の活用の可能性について一緒に考えさせていただきます。 以下、実用レベルで様々な形で活用されている3つの技術と活用案についてご紹介します。 動画や映像技術の例 360° VR まさにGoogle Mapで実現されているように、自由に歩き回るバーチャル体験ができる技術です。 インタラクティブ動画 動画の再生途中で選択肢を発生さ... Read More

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén